インフルエンザウイルスに効果的なザナミビル

インフルエンザは、インフルエンザウイルスが他人から感染して起きる感染症の一種です。
このウイルスに感染してからの潜伏期間は24時間ほどとされていますが、その後は急激に高熱や頭痛、筋肉痛などの症状があらわれ、追ってのどの腫れや痛み、鼻水、せきなどの症状があらわれます。
その後数日で体内にはインフルエンザウイルスの抗体がつくられ、病状も回復に向かいますが、発症後7日間程度はウイルスがまだ体内に残っていて排出されていないため、他人にうつさないようにするためにも、外出などは慎重にすることが必要となります。
このインフルエンザウイルスには、A型、B型、C型という3つのタイプがあり、それぞれのなかでも型が分かれているため、分類はかなり複雑です。
インフルエンザの治療薬としては、従来は効果的なものがなく、通常のかぜ薬、解熱薬、せき止めなどを対処療法として処方していたのですが、現在ではウイルスに直接効き目がある医薬品が開発されています。
ザナミビルはそのひとつであり、ウイルスの増殖にかかわる酵素を阻害して、インフルエンザの治療と予防ができるすぐれた医薬品です。
ザナミビルは吸入薬という特殊なタイプのものであり、専用の吸入器が付属しているので、これで粉状の薬を息とともに吸い込んで、直接のどと肺の間に送り込むようにします。
そのため、ザナミビルを正しく吸入できれば効果は大きく、また口から飲んで腸で有効成分が吸収されるような内服の錠剤タイプとは異なり、副作用のおそれも少ないものと考えられています。
ただし、喘息などの呼吸器系の病気をもっている人については、このザナミビルの吸入によって発作を引き起こしてしまうことがあるため、使用にあたっては慎重な配慮が必要となります。

↓インフルエンザ治療薬の初代です
リレンザは通販で購入がお薦め

インフルエンザ 治療なら通販で手軽に!